【ネットで副業を考えている方必見】ネットビジネスの種類と難易度

ネットビジネスを始め
て副収入を稼いでいきた
い。けど何から始めれば
いいかわからないし、どん
な種類があるかもわからない...」

こういった疑問に答えていきます。

✔︎ 本記事のテーマ

ネットビジネスの種類がわかることとあなたが何から始めればいいかが明確になる

✔︎ 目次
  1. ネットビジネスを選ぶポイント
    -1.1収益化の速さで選ぶこと
    -1.2稼ぎやすさで選ぶこと
    -1.3リスクを最小限に抑える
  2. おすすめネットビジネスの種類と解説
    -2.1アフィリエイト
    -2.2物販
    -2.3コンテンツ販売
  3. ネットビジネスで稼ぐために1番大切なこと

ネットビジネスを選ぶポイント

ネットビジネスに関して勉強しているイメージ

ネットビジネスの種類を紹介する前に、
まずあなたがどんなビジネスに挑戦していく
べきかを解説します。

ポイント1:収益化の速さ

初心者にとって収益化の速さはかなり重要です。


なぜかというと、ネットビジネスで挫折する
人のほとんどが、収益化の遅いビジネスモデ
ルに挑戦してあと一歩のところで断念してし
まうからです。


まずは100円、1000円でもいいので早く収益
化できるビジネスモデルを選択しましょう。

ポイント2:利益率の高さ

利益率とは、売上に対しての利益の割合の
ことです。


例えばネット通販で仕入れや広告に50万円
使って、売上が100万円出た場合は、


50万円÷100万円×100=50%


利益率は50%になります。


この利益率が低いと、売上が大きくても手残
りが少なく初心者にとってはモチベーション
の低下につながります。


そのためできるだけ手元に残るお金が大きな
利益率の高いネットビジネスを選択するよう
にしましょう。

ポイント3:リスクを最小限に抑えること

ネットでマーケティングをしてお金を稼いで
いくには、「知識」や「スキル」が不可欠
です。


そのためには、「学び」や「情報収集」に
しっかりとお金をや時間をかけたほうが
成功の確率は上がります。


しかし、多くの方は、ビジネスの構築自体に
大きなお金がかかるビジネスモデルを選ぶ傾
向にあります。


例えば、知り合いの紹介でアフィリエイト案
件の代理店費用で50万円以上払ったり、


結果がどのようにでるか不透明な物販のシス
テムや仕入れに大きな費用をかけてしまった
りといった例があります。


それでは肝心なスキルや知識が身につかない
ため、「まぐれ」を期待するしかなくなって
しますのです。


はじめは運営や構築自体にかけるお金を最小
限に抑えてリスクをできるだけ小さくしまし
ょう。


そしてその余力を使って「学び」に投資し、
お金を稼ぎ続けることができるスキルや知識
に変えていくことをおすすめします。

おすすめネットビジネスの種類と解説

ネットビジネスに関して勉強しているイメージ

ではここからおすすめのネットビジネスを
紹介します。

まずおすすめのネットビジネスは下記の3つです。

① アフィリエイト
② 物販
③ コンテンツ販売ビジネス

①アフィリエイト

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、ブログやSNSの投稿で
広告主の商品を宣伝して、そのページを見た
人が商品を購入したり、契約に至るなどした
場合報酬が発生する「成果報酬型」のインタ
ーネット広告の仕組みです。


アフィリエイターは「ASP(アフィリエイト
サービスプロバイダ)」と呼ばれるアフィリ
エイトサービス事業者に登録して、そこに掲
載されているURLを自分のサイトやSNSで宣
伝し、契約ががるごとに報酬を獲得できます。

アフィリエイトの難易度

アフィリエイトは初心者が参入しやすい
ネットビジネスとして代表的なものです。


その理由は、SNSやブログは誰でも無料で
立ち上げることができるので始めるのに
お金がかからないことが多いからです。


参入しやすいと言っても決して簡単に稼げる
わけではありません。


SNSやブログからアフィリエイトの収益が
上がるのはおそらく早くても3~6ヶ月くらい
たってからになります。


なのでほとんどの人はSNSやブログでアフィ
リエイトを始めて最初の数ヶ月は無収入にな
るのです。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトのメリットは、とにかく
はじめやすさになります。


ブログやSNSのアカウントなど運用媒体
を作成してASPに登録すればすぐに始められます。


また、市場調査や文章力など他のビジネス
に活用できるスキルを身につけることもできます。


アフィリエイトのデメリットは収益化に時間
がかかることです。


売上を立てられるようになるのにも6ヶ月以
上は覚悟した方がいいですし、報酬も基本的
に売上発生から2ヶ月後が多いですので報酬
が発生してから実際の収入になるまで少し待
たないといけません。

② 物販

物販とは?

物販とはその名の通り、インターネットを使
ってモノやサービスを販売するビジネスモデ
ルで個人で運営できるインターネットビジネ
スの一つです。


基本的にECサイトと呼ばれるサイトで仕入れ
た商品を販売します。


副業など小規模で始める場合は、
・楽天やアマゾンなどモール型のプラットフォーム
・BASEやEC-CUBEなどの自社EC

に2つに分かれます。

物販の難易度

ツールなどに頼らず自力で行う場合は、
リサーチやプロモーションなどマーケティン
グ力が重要になります。


難易度としては、アフィリエイトと同じよう
に初心者が利益を上げるには時間がかかる
可能性があります。


しかし、ノウハウを抑えてしまうと副業でも
月間100万円の利益を目指せるようなネット
ビジネスでもあるため挑戦する価値はあるで
しょう。


仕入れや広告にお金がかかる場合が多いので
お金に余裕があってインターネットで稼ぎた
いという方には合っているかもしれません。

物販のメリット・デメリット

物販のメリットは、隙間時間でできるところ
です。


アフィリエイトやコンテンツ販売の場合は、
記事などの投稿の制作を頻繁に行う必要が
あるため、時間を要します。


物販の場合は、SNSや広告によるPRに上記
の2つほど手間がかからないため、隙間時間
でも大きな利益を出せる可能性があります。


物販のデメリットは、アフィリエイトやコン
テンツ販売に比べてお金がかかることです。


ドロップシッピングと呼ばれる在庫をもたず
に商品を販売する仕組みを活用すると、リス
クを軽減できるので物販に挑戦したいという
方はまずドロップシッピングから試してみて
ください。

③ コンテンツ販売

コンテンツ販売とは?

コンテンツ販売とはハウツーや体験談などを、
・レポート
・動画
・電子書籍

など著作物にして販売するビジネスモデルで
2020年あたりからかなり流行しています。

コンテンツ販売の難易度

コンテンツ販売はアフィリエイトや物販に比
べて、ほとんどの場合は商品の制作、集客、
顧客の管理を自分で行うため、手間がかかり
ます。


その代わり、原価のないかからないコンテン
ツを自分で制作するため利益が大きいため
初心者でも本格的に副業に取り組みたい方に
はおすすめです。


また、市場調査やセールスライティングなど
マーケティングの知識やスキルが必要になります。

コンテンツ販売のメリット・デメリット

コンテンツ販売のメリットは、

・利益率が高い
・スキルアップしやすい
・アフィリエイトと合わせて行える

と言ったものがあります。


コンテンツ販売は原価のかからない著作物を
自作するので販売にかかる広告費や決済手数
料などを引いたほとんどの額が利益となりま
す。


2つめにコンテンツ販売では、商品の開発か
ら自分で行うため手間がかかる分スキルアッ
プにつながります。


3つめにコンテンツ販売では、SNSやブログ、
広告などを活用して商品の宣伝をするた
め自分の販売コンテンツと関連したサービス
をアフィリエイトすることもできます。


またデメリットとしては、商品開発の手間が
かかることです。

そのためコンテンツを制作する時間をしっか
りと確保して取り組むようにしましょう。

ネットビジネスで稼ぐために1番大切なこと

ネットビジネスに関して勉強しているイメージ

副業や個人事業でインターネットを使った
ビジネスを行ってお金を稼いでいくには、
アフィリエイトや物販、コンテンツ販売な
ど、どんなビジネスモデルを選択するかも大
切ですが、


それ以上にどんなビジネスに取り組むにして
も、「リサーチ」や「集客」「セールス」
など、Webマーケティングのスキルや知識
と、それに取り組むだけの時間を確保するこ
とが大切
になります。


もし今インターネットを活用した副業を検討
している方は、ぜひWebマーケティングの勉
強から初めてみてください。


土台ができなければ、建物が立たないのと同
じでネットビジネスも、「基礎基本」となる
部分がしっかりとしていないと何をしても収
益化できずに挫折してしまいます。


逆に、ネットビジネスの基本となるWebマー
ケティングをしっかりと勉強、習得しておけ
ば月間で100万円でも、1000万円でも目指せます。

ぜひ挑戦してみてください。


おすすめの記事